Kolberg (コルベルク) ナチスドイツ1945年〜敗戦間際の驚きの映画!!

コルベルク ドイツ映画

はじめまして、数多くのホームページの中から 当、サイトへようこそ!!

コルベルク
このサイトは、コルベルク(Kolberg)を見たくて探してたけど探せなくて断念した方への販売を目的に作りました。 管理人も探したのですが、Amazon.com で
22.99USDで販売している他は、見つけ出せませんでしたが、
ニコニコ動画でAmazon.comで販売されているKolberg: The Restored 1945 Epic Directed by Veit Harlan (DVD) by Heinrich George
見つけまして、なんとか パソコンや家庭DVD装置で見れるように、
長時間かけまして
変換して、興味のある方々へ提供できるようにしました。


そして、ユーチューブに動画を載せてましたが、
この動画が著作権違反でした(汗)
といいますのは、
管理人としては、著作権違反と知らないで動画をUPしましたが、
Amazon.comで販売されているKolberg: The Restored 1945 Epic Directed by Veit Harlan (DVD) by Heinrich Georgeの英語の字幕が著作権違反でしたので
誰かに通報されてユーチューブの動画を削除されました。

コルベルク

◆1945年のドイツ映画「コルベルク」
  さて、気を取り直して(笑)「コルベルク」の説明をしましょう。

コルベルク"Kolberg"は、

1945年のドイツの宣伝映画監督"ハーラン"と "ヴォルフガングリーベナイナー" へ命じて、  

ナチスドイツ宣伝相ゲッペルス プロパガンダの天才と
呼ばれたナチス宣伝相のゲッペルスが、
1945年、敗戦間際の時期に18万5000人の兵士と
5000頭の馬を動員して制作させた映画です。 

しかし、
これが封切られたとき、ソビエト軍はすでに、
コルベルク"Kolberg"に迫っていました。
現実の勝利が不可能であることは、
ゲッベルスにも明らかでした。


そうなったからこそ、
彼は、「ドイツ的使命」の戦いの映像を、 後世に残そうとしたのです。 

そして彼は、宣伝相での試写の際に、
「諸君、後世のためにこの映像のような立派な態度を示そう。」

と、言ったと伝えられています。

ナチス宣伝相のゲッペルス。


  ユーキャン通販ショップ
↑ ゲッベルスも! ↑ 
  (第4巻に収録)


プロパガンダの天才と呼ばれ、現在の世界に生きていたら
世界一のCMプロデューサーになれるとも言われています。

そのゲッペルスは、「娯楽にこそもっとも強いメッセージ伝播力がある」
「最良のプロパガンダとは最良の娯楽のことである」として、
旧来の脅したり煽ったりショッキングなシーンを見せ
怒りを
煽るようなプロパガンダ映画を明確に否定し、
一見政治的なメッセージが希薄もしくはまったくない
冒険活劇とか歴史スペクタクルなんかに巨額の費用をつぎ込んで
映画を製作していました。

コルベルク"Kolberg"
まさに、ゲッペルスが追求した映画の集大成と言えましょう。

コルベルク

この戦争活劇コルベルク"Kolberg"では、なんと、
ゲッペルスは各地で激戦を繰り広げている軍幹部に対し、
「この映画の完成は、大きな軍事作戦を成功させる 以上の明確な国家的意味がある」
と語り、「コルベルク"Kolberg"」での、
合戦シーンのエキストラのため
前線から兵士が大量に動員され、 ドイツ軍の作戦行動に影響がでるほどだったそうです。

ソビエト軍が、すでに、コルベルク"Kolberg"に迫っていた
1945年にコルベルク"Kolberg"が完成すると
彼は党幹部、および軍幹部を集めて大規模な試写会を行いました。

その時、ゲッペルス曰く、

「諸君、いずれ50年後か100年後か、現在の我々のこの困難な戦いが、
きっとこの映画のように映画化されることだろう。
諸君らはその映画に出たくはないか? 
50年、100年の時を経て、我々の姿が銀幕によみがえるのだ。
きっと素晴らしい映画になることだろう。
諸君、諸君らの出るその映画を見る後世の観客に、
ブーイングを浴びせられてはいけない。そのために、今、堂々と振舞え」

ベルリンが総攻撃を受けた際、ゲッペルスは、その言葉通り、
ヒトラーと共に、総統官邸の地下壕へこもり、
ヒトラーの死を見届けてから、
「総統のいない世界に生きる価値はありません」 と述べて直後に
や妻と子供達ともに自決して果てました。

最後まで、ヒトラーとナチズムを裏切らなかったのです。


ナチスドイツ宣伝相ゲッペルス
                                       画像引用;ウィキペディア

  ユーキャン通販ショップ
↑ ゲッベルスも! ↑ 
  (第4巻に収録)



コルベルクを入手しましたが、上記の理由で販売中止しました。

コルベルク コルベルクを手に入れました。

(画像はイメージです。
パッケージはございません。)
そのコルベルクを管理人は、
ある、所から、入手しまして
販売することにしました。



ただ、このコルベルクはあるサイトから
手に入れたので正規品で ありませんので、
画質は良くありません。


このコルベルクは、もちろん、 著作権はもう無くなっていますので、
販売行為は、違法行為では、有りません。

また、ドイツは、ベルヌ条約に加入していますので、
日本の著作権の法律も適用なります。

ベルヌ条約の詳細へ

今回、複数に分割されたファイル形式で手に入れたのですが、
それらを繋げて1作品にまとめました。

欲しい方は、クレジットカード決済では、下記のペイパルの 決済画面で決済になりますが、銀行振り込みが希望の人は、 メールで連絡下さい。
折り返し、振込み口座を連絡いたします。
価格は、1,080円(税込み、送料込み)でお譲りしますので、

クレジットカード決済では、 決済後に記入されたメールアドレスに送品先を
お知らせ下さればこちらから連絡します。
なお、商品は、DVDでクロネコメール便で配送となります。


"映画"としてのコルベルク

◆映画"としては?
このページのTOPの映像が、コルベルクのサワリです。

正直、申し上げると画質は、あまり良くありません。

しかし、当時のカラー映画。
しかも、第二次大戦の激戦の 中で製作されたこの映画は、
一生に一見の価値はあります。 音声は、良いです。

映画の内容は、ナポレオン軍によりプロイセンが蹂躙された頃、
ポンメルンの小都市コルベルク(現ポーランド領コウォブジェグ)の
住民がフランス正規軍に抵抗した史実に基づくもので、
特に、戦闘シーンは大勢のナポレオン軍が、 馬で怒涛のごとく走り回り、
大砲が飛び交う、 迫力あるシーンです。 また、町に洪水を起こし水浸しにするシーンなど
見所がたくさんありますが、女優の綺麗なこと・・・。

管理人は、監督はじめ、男優や女優、または、スタッフが、
どのような気持ちで撮影に取り組んだのかと気になりました。

もしかしたら、敗戦濃厚で、死を背負いながら撮影したので、
戦場で闘っている兵士みたいに、興奮状態で撮影したのかも しれませんね。

この映画は、もちろん、 国威発揚、民族的国家主義精神を奮い立たせるための
プロパガンダ戦争映画ですが、
その物量・・・大勢の エキストラ、大規模な戦闘シーンと合わせて、
役者の本格的な演技などなど、改めて書きますが、
もう、ドイツが負けそうな時に製作されたとは
思えないくらいの 出来なので本当にビックリさせられます。

欲しい方は、クレジットカード決済では、下記のペイパルの 決済画面で決済になりますが、銀行振り込みが希望の人は、 メールで連絡下さい。
折り返し、振込み口座を連絡いたします。
価格は、1,080円(税込み、送料込み)でお譲りしますので、

クレジットカード決済では、 決済後に記入されたメールアドレスに送品先を
お知らせ下さればこちらから連絡します。
なお、商品は、DVDでクロネコメール便で配送となります。


「20世紀 
  世界の中の日本」 
  ユーキャン通販ショップ
↑ ゲッベルスも! ↑ 
  (第4巻に収録)